所沢市 狭山ヶ丘駅 内科 脳神経外科 整形外科 リハビリテーション科 泌尿器科 皮膚科 陽だまりの丘クリニック

〒359-1106
埼玉県所沢市東狭山ヶ丘1-39-5

Menu

  • HOME
  • 脳神経外科
脳神経外科

脳神経外科とは

脳神経外科とは、主に脳、脊髄、神経の病気の治療を行います。

頭痛、めまい、立ちくらみ、痺れ、言葉が出ないなどは脳腫瘍や脳梗塞、クモ膜下出血、脳内出血などの脳の病気が原因の場合があります。このような病気の早期発見、早期治療が大切です。

こんな症状の時はご相談ください

下記の症状があるときは、お早めに検査に来てください。

頭痛について

頭痛の原因はいろいろです。
大切なのは頭痛の原因に重大な病気が隠れているかどうかということです。

頭痛の種類

慢性頭痛(一次性頭痛)
原因がはっきりしないのですが、繰り返す頭痛です。
命にかかわることがないのですが、日常生活に支障をきたす場合は治療が必要です。

偏頭痛
緊張性頭痛
群発頭痛

症候性頭痛(二次性頭痛)
病気の症状として発祥する頭痛です。
早期に原因を発見し、治療を行う必要があります。

めまいについて

めまいには、耳の病気で起こるめまいと脳が原因で起こるめまいがあります。

脳が原因の場合、小脳の出血、梗塞などの脳卒中によることがあるので注意を要します。

めまいの種類

回転性めまい
自分自身や周囲が、グルグルまわるように感じるめまい。
動揺性めまい
頭や体がフラフラする感じで、歩くとふらつきを伴うめまい。
浮動性めまい
体がフワフワと宙に浮いたような感じのするめまい。
立ちくらみ
立ち上がった瞬間に目の前が真っ暗になったり、意識を失いそうになったりするめまい。

動揺性のめまい、浮動性のめまいの場合は、脳からくるめまいの可能性があります。
また、立てない、歩けない、舌がもつれるなどの症状があるときは、危険なめまいの場合があります。早めの検査を受けるようにしてください。

認知症

認知症の原因は、脳梗塞、脳出血などによる脳血管性認知症、アルツハイマーなどの神経変性による認知症、その他脳腫瘍や正常圧水頭症、慢性硬膜下血腫、甲状腺機能低下症などによる認知症があります。

このような症状がある際は一度ご相談ください。

高次機能障害

高次脳機能とは記憶、認知、感情、言語などの脳の働きです。
脳卒中、脳外傷、脳炎、低酸素症などが原因で脳の損傷により生じた障害が高次機能障害です。
障害の部位により症状は多岐にわたります。

治療も脳神経外科、神経内科、精神科、リハビリテーション科などのチーム体制が不可欠です。
お困りの方は一度ご相談ください。

肩こり

通常の肩こりは、マッサージをしたり、入浴したり血行を良くすれば改善します。
しかし、脳の病気や内臓疾患が肩こりとなって現れる事があります。
頭痛、めまい、立ちくらみ、手のしびれなどを伴う場合は脳の疾患によることがあるので、早めに検査を受けてください。